ミニマリストとは、選択と集中。ひたすら、A/Bテストの繰り返し。

■ミニマリストとは?
この記事は、あなたのこんなお悩みにお応えします。

結論として、ミニマリストとは、選択と集中です。
行動ベースでいうと、ひたすら、A/Bテストの繰り返しです。

ミニマリスト9年目の私が、自分の経験+他のミニマリストの方々の話を見聞きした上での、「ミニマリストとは?」の解を、解説いたします。

ミニマリストとは、選択と集中。ひたすら、A/Bテストの繰り返し。

✔️もくじ
・言葉の定義 ミニマリストとは?
・ミニマリストとは「選択と集中」
・ミニマリストとは、ひたすらA/Bテストの繰り返し

・本記事であなたが得られること

「ミニマリスト」という言葉が意味することを、様々な視点や事例を基に理解することができます。

・本記事の信頼性
9年間ミニマリストを追求してきた筆者が、自分の様々な体験だけではなく、多くのミニマリストの方々の生活を見聞きしてきた経験を踏まえて、ミニマリストとは?という問いに回答いたします。

言葉の定義 ミニマリストとは?

最初に、様々な、言葉の事典や辞書から、ミニマリストについての解説をみていきましょう。

デジタル大辞泉の解説

ミニマリスト(minimalist)
1 ミニマリズム、ミニマルアートの芸術家。
2 最小限のことしかしない人。最低限必要なものしか持たない人。
引用:デジタル大辞泉|小学館

知恵蔵の解説

ミニマリスト
持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
物を持たずに暮らす人の意味では、2010年前後から海外で使われるようになり、その後日本でも広まったと見られる。何を持ち何を持たないかは人それぞれだが、少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったりするほか、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している点が共通している。
少ない物で豊かに暮らすという考え方自体は、環境問題の深刻化などを背景に以前からあった。近年は、物だけでなく多くの情報が流通する中で、たくさんの物を手に入れても満たされなかったり、多くの物に埋もれて必要な物が見えなくなったりして生きづらさを感じる人たちが増え、自分にとって本当に大事な物を見極めて必要な物だけを取り込むことで楽に生きたいと共感が広がっているようだ。必要な物だけを持つミニマリストの思想は、10年頃から流行した整理法「断捨離(だんしゃり)」などにも通じる考え方と言える。
引用:知恵蔵|朝日新聞出版

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミニマリスト
minimalist
最小限綱領派と訳す。最小限度の要求を掲げる社会主義者の一派をいう。かつてロシア社会革命党内の妥協的な穏健分子がこう呼ばれた。またこの反対にすべてを要求し,決して妥協しようとしない一派がマキシマリスト maximalist (最大限綱領派) と呼ばれた。
引用:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

以上のように、事典や辞書によって、解釈は異なります。

最近は、自分としては見かけなくなりましたが、「ミニマリストなのに、携帯を持っている、まだまだミニマリストではない。」というような発言をたまに目にすることがあります。

私、個人の見解としては、ミニマリストとは「選択と集中」だと考えているので、携帯を持っている人もミニマリストになりうる。と考えています。

ですが、携帯を持っていたらミニマリストではない。という考え方の人がいることに関しては、自分と考えが違うだけで、争う気もなければ、否定する気もなく、ただただ、別の考え方をした人がいるという事実であって、それ以外の何ものでもないと感じています。

ですので、ミニマリストとは?の解は、自分が納得のいく答えを見つけましょう。

ミニマリストとは、「選択と集中」

ここからは、私が納得している、ミニマリストとは?に対する答えについて記載してきます。

自分が、ミニマリストを始めたきっかけは、四角大輔氏の著書「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」を読んだことがきっかけです。

こちらの著書で、四角氏は、「06 衝動買いを捨てる」の項にて、"まず自分に「この買い物は投資か?浪費か?」と質問する。出すお金以上に価値があると思えたら投資だし、出すお金と同じ価値かそれ未満だったら浪費だ。...買うと決めたら、次は学者か達人になったつもりでとことん調べる。"と記述しています。

まさに、「選択と集中」の代表例です。

まず、この買い物に価値があるか考える→この物を持つべきか、持たないべきか「選択」をする。

そして、買うと決めたら、どの商品・サービスがベストか、とことん調べる→最高の選択をするために、1つの選択に「集中」する。

他のミニマリストの方々にも、「選択と集中」と言えることがたくさんあります。

ミニマリスト界で有名な、ミニマリストしぶさんは、撮影用にスマホを固定するアーム(平らな面に張り付いてスマホを固定する物)を持っています。

Youtuberやカメラマンでなければ、アームなど持っていない人の方が大半だと思います。
ですので、一見、人が持っていないものまで持っている、マキシマリストのようにも思えます。

ですが、アームは、Youtubeの撮影をするしぶさんにとって、必要不可欠なものであり、部屋に物がほとんどないしぶさんでも、アームを所有するという「選択」が正しいのでしょう。
また、他の三脚やゴリラポッドを選ぶわけでもなく、アームにしたという判断は、「集中」の結果といえます。

壁にもスマホを取り付けられる点において、三脚やゴリラポッドよりも優れているのだと思います。

僭越ながら、私の事例をご紹介すると、9年間ミニマリストを追求した私に、必要だったのは、リュック1つに収まるほどの物だけでした。

実際に、オーストラリアに移住する時、カバン1つで移住しました。
オーストラリアでは物を購入しましたが、リュック1つ+トートバック2つに収まるほどの荷物しかありません。

そんな持たないという「選択」をして、私が「集中」していることは、自分が楽しく生きる環境です。

私が取捨「選択」をして、「集中」していることを、具体的なものでいうと、以下のモノたちです。
・iPhone7 (Suicaが使えて、防水で、一番安く手に入る機種なので。)
・動画をサクサクみれるWi-Fi
・オードリーの出演番組(オードリーのANN・オドぜひ・日向坂で会いましょうがメイン)
・千鳥の出演番組(テレビ千鳥・いろはに千鳥・チャンスの時間がメイン)
・東海オンエアなどのYoutuberの動画
・ノノグラム(ゲーム)
・お気に入りの服と靴(詳細は、別の記事【総まとめ】メンズミニマリスト史上最高の服 一覧リストで解説しています。)
・地中海性気候(湿度が低くて1年中快適。ベストは、温度22℃・湿度22%)
・静寂(とにかく無音)
・たまに音楽(mol-74、Haruka Nakamura、RADWIMPS)
・無臭(良い香りも悪い臭いもない状態)
・快晴の日陰(夜は、電球色より色温度の低い光のみ)
・1人(必要な場合を除いて、人には会わない。LINEも電話もほとんど返さない。←超内向型なので孤独は感じませんし、毎日快適です。)
・水道水(全ての液体で、1番美味しい。カルキ除去されていれば、尚良し。)
・サンドイッチ(Multigrain Bread、トマト、レタス、紫タマネギ、卵、ノンオイルツナ、オレガノ、ケチャップ)
・ブログ執筆(自分のペースで、納得できる形で、考えをアウトプット出来る。)

うーん。記載しながら気づいたことは、生涯孤独なことは確定していることです。笑

ミニマリストを9年もやっていれば、これくらい「選択」されます。

残ったもののほとんどが、無形であり無料で手に入れることができるため、財産の全てを投資して、地中海性気候を手に入れるという選択をすることができました。

正直、2年と660万円+α(参照:2年間オーストラリアの大学院に留学する費用は「660万円」【2019年−2020年】)という、多くの時間とお金も使う上、不確定な将来というリスクまで背負いながらも、地中海性気候を手に入れるために、オーストラリアのアデレードに移住するという決断が出来ました。

2年と660万円と不確定な将来で手に入れられる、地中海性気候以外のもの全てが、不要だと言い切ることができなければ、この選択はできませんでした。

逆に言えば、地中海性気候を手に入れることが、どんなものよりも自分を楽しませてくれるという確信があるので、とても前向きに楽しく生きることが出来ています。

ミニマリストとは、ひたすらA/Bテストの繰り返し

正直、ミニマリストになるのは地味なA/Bテストの繰り返しです。

A/Bテストとは、異なる2パターンのWebページを用意し、実際にユーザーに利用させて効果を比較するテストのこと。引用:コトバンク

A/Bテストは、Webマーケティングで使われている用語なので、Webページの比較テストという感じですが、ミニマリストのA/Bテストに直すと、以下の意味です。

異なる2パターンの状況を用意し、実際に自分に利用させて効果を比較するテストのこと。

です!

ですので、例えば、服の選択と集中をする際に、このジャケットがある冬とない冬では、どちらが自分にとって心地よいのか?というテストです。

もちろん、頭の中で予測することも大事ですが、何しろ実践してみないと分かりません。

ですので、ジャケットを、押入れの奥に仕舞って、ジャケットがない冬だと自分はどう過ごすのかをやってみましょう。
これから購入する場合は、ジャケットを買ってみて、持っている時と持っていない時を比較しましょう。

こんな、A/Bテストを、全ての持ち物でやります。

冷蔵庫は?大きいの?小さいの?不要?

フライパンは?たくさん?1つ?0?

風呂は?シャワーだけ?浴槽?ジャグジー?サウナ?

持ち物だけではありません。環境もです。

人の繋がりは? 大勢?少数?1人? 飲み会?電話?LINE? 週7?週1?月1?

音は? 静か?賑やか?半々?音楽?

温度は? 暖かい?涼しい?交互に繰り返す?夏?冬?

匂いは? 無臭?シトラス?ラベンダー?レモングラス?

などなどなど、キリがないほどにA/Bテストすることがあります。
これを、ひたすら地道に繰り返していくのです。

どこかで、これは譲れない!!!というものが出てきます。99%の方が。

たまーに、仙人レベルで、何も要らないという人もいますが、極小数です。

このA/Bテストをし続けている人をミニマリストと呼ぶのだと思っています。
ですので、万人に共通する、「ミニマリストとは?」の解などありません。

あなたにとっての、「選択と集中」を見つけるために、「A/Bテスト」を繰り返してみてください。
ここからは、余談です。

オフグリッドこうが、個人的に、これから、A/Bテストしたいことは、ブログ執筆の延長上で、Youtube、Instagram、Twitterを使っての、「オフグリッドこう」というインフルエンサーとしてのブランドを確立していくことです。

これらのアウトプットは、ブログ執筆同様、自分の考えを、納得いく形で、自分のペースで、出すことができるので、使う筋肉は少し違えど、同じスポーツをやる形で出来そうだなと考えています。

ですが、もちろん、ABテストの中で、Youtube、Instagram、Twitterでのアウトプットが、自分を楽しませることが出来ないと判断した場合は、方法を変えるか、最悪、辞めてしまうことも念頭に置いています。

あとは、投資のA/Bテストです。

投資も、自分がやりたいときに、出来る分、かなり自分に合っているように思えます。

現在は、年間20%ー30%ほどの利益を、コンスタントに出し続けられるようになりましたが、もう少し多くの額を増やせられるようになればと思っています。

また、水道水ではなく、雨水を飲用することも考えています。

昔、パースでお世話になった方の家の水が、全て雨水でした。
そこの水がとても美味しかったのです。
正直、いまだに信じてはいませんが、フィルターなしで、屋根に降った雨を、タンクに貯めているだけとのことでした。

事実ならば、雨さえ降ればどこでも生きていけるのではと、ワクワクします。
そんな綺麗な水で、水耕栽培もできそうなので、食べ物も自給自足出来ますし。

まとめ:ミニマリストとは、選択と集中。ひたすら、A/Bテストの繰り返し。

ミニマリストとは、選択と集中。ひたすら、A/Bテストの繰り返し。

こちらの記事では、
■ミニマリストとは?
という方向けに、ミニマリスト9年目の私が、自分の経験+他のミニマリストの方々の話を見聞きした上での、「ミニマリストとは?」の解を解説いたしました。

結論として、ミニマリストとは、選択と集中です。
行動ベースでいうと、ひたすら、A/Bテストの繰り返しです。

タイトルとURLをコピーしました