【経験者の証言】オーストラリアの大学院に留学するメリットは、永住権だけです。

■ オーストラリアの大学院に留学するメリットって何?
この記事は、こんなあなたのお悩みにお応えします。

結論として、オーストラリアの大学院に留学するメリットは、永住権だけです。


「英語を学びたい、文化を学びたい、勉強をしたい。」という方は、方向転換しましょう。ハッキリと無駄です。
他にもっと良い方法があります。


私は、現在、実際にアデレードにある大学院(University of South Australia)に在学中で、永住権が目的です。


オーストラリアの大学院に留学するメリットの詳細と、永住権以外の目的の方への方向転換案をご紹介いたします。

【経験者の証言】オーストラリアの大学院に留学するメリットは、永住権だけ。

【経験者の証言 オーストラリアの大学院に留学するメリットは永住権だけ

✔️もくじ
・留学するメリットは、永住権だけです。
・オーストラリアと、他の国の留学の比較。
・大学院に行ってまで、永住権を取得する理由。
・自分に合った留学先を無料で見つける方法。
・大学院に留学するための費用は、2年間で660万円。

・本記事であなたが得られること

【あなたが、オーストラリアの大学院に留学するべきか、分かります。】

・本記事の信頼性
私は、現在、オーストラリアの大学院(University of South Australia)に実際に通っているものです。
本記事に記載した内容は、私が、留学して実際に見た現実を基に書いております。
また、それだけでなく、移住エージェントさんや、留学エージェントさん、そして、現地の経験豊富なキャリアコンサルタントさん達の考えも踏まえた内容となっております。
それでは早速みていきましょう。

オーストラリアの大学院に留学するメリットは、永住権だけです。

とても、シンプルです。オーストラリアの大学院に留学するメリットは、永住権だけです。
その他には、ありません。

理由は4つです。
・学費が高額
・教育レベルが高くない
・英語を学ぶなら他の方法の方が、圧倒的にコスパ良し
・文化を知ったり、人脈を増やしたいなら、観光ビザかワーホリで良い

ちなみに一部例外として、世界中でその大学でしか学べない内容や、特定の教授からしか学べないという理由での留学であれば、大賛成です。
ただし、そのような目的で留学される方は、稀ですので、オーストラリアの大学院に留学するメリットは、永住権だけと言い切ります。

私の体験談:大学院の生徒の95%以上が、永住権目的の留学生で、それ以外の人は5%以下です。勉強目的の人たちは、軒並み後悔しています。

私は、現在、アデレードにある、University of South Australianに留学しております。
こちらの大学院で、2年間の修士課程を受けております。
同じ修士に100名ほど、生徒がいますが、99%が留学生です。
オーストラリア国籍の人は、1人しかおりません。
ほとんどの留学生の方々の目的は、永住権だけです。
知識を増やす、経験を増やすという勉強が目的で留学してきた人たちは、揃って後悔しています。
学費も高いですからね。
これが、オーストラリアの大学院への留学の実態です。
永住権以外の目的の方は、いますぐ方向転換しましょう。

よくある質問①:オーストラリアは、教育の質が高いと聞いたけどそうではないの?

ハッキリと、高くないです。
もしあなたが、日本国内の教育機関に行けるチャンスがある人であれば、日本の教育を受けた方が良いと思います。
日本と比較をして、オーストラリアの教育の質は高くない。と明言できます。
根拠は、私の通っている修士の教育の質です。
学んでいる内容も、教授の教える能力も、高くないです。
現在、私が、約100万円と半年という、お金と時間を掛けて、大学院で学んでいる内容よりも、自分でモチベーションを出して、数千円の本を数冊読む方が、知識を得られると断言できます。
または、数千円のオンライン学習を受けることの方が、より実践的な経験を積めます。
もちろん、大学や修士や教授によって、教育の質は大きく差が出ますので、国を並べて比較できるものではありません。
ですので、特定の修士、特定の教授の教育を受けたいという特別な思いはなく、オーストラリアという国の教育を受けるという話であれば、間違いなくオススメしません。

よくある質問②:英語力が上がれば良いのですが、英語力は上がりますか?

英語力は、上がります。でも学費が高いです。
オンライン学習で英語を学ぶ、または、他の英語圏で英語を学ぶ方が、圧倒的に安く、英語力を伸ばせます。
オーストラリア英語を学びたいという理由でも、ワーホリで十分です。
ワーホリだけで、2年間も滞在できますよ。

よくある質問③:オーストラリア現地の人たちとの人脈は、広がらないのですか?

人脈を広げることは可能です。
ただ、ワーホリや観光ビザで来て、様々なソーシャルイベントに参加する方が、人脈は広がります。
大学の繋がりから、人脈は広がりません。
なぜなら、大学院に通う、現地の人は少ないです。
ですので、学校での繋がりから、人脈を広げることは期待しないべきです。
期待して、留学をすると絶望します。
実際に、私の通っている修士でも、100名ほどの学生のうち、オーストラリア国籍の人は1名だけです。

よくある質問④:大学院では、オーストラリアの文化を学ぶためなので、価値あると思いますが?

オーストラリアの文化を学ぶために、大学院に入る価値は無いです。
文化を知るために、大学院が必要ですか?
2年間という歳月が必要なのであれば、ワーホリで十分です。
2年間滞在できます。
また、アボリジニなどの原住民の生活を知りたいのであれば、博物館があるので、そこに通うことでも知れます。
文献を読みたいのであれば、国立の図書館があるので、そこに通いましょう。
今の時代、YouTubeで分かりやすく文化を解説している動画も、たくさん見ることが出来ます。
文化を学ぶために、大学院に留学する価値は無いです。

よくある質問⑤:オーストラリアの学費は高いのですか?

高いです。費用に関しては、最後の項目で解説しております。
他の国の留学費用を検索して比較をしてみてください。

オーストラリアの大学院への留学と、他の国の留学の比較。

経験豊富なプロのアドバイスを、無料で受けることが一番正確で、手っ取り早いです。

スクールウィズ (※無料)さんに、相談してみましょう。

とにかく提携校と体験談が豊富です。
提携校の中には、オーストラリアもありますし、コストパフォーマンスの高いフィリピンもあります。

私のおすすめの留学先は、カナダです。

私は、高校の時に、カナダへ留学していました。
カナダ留学で、自分の人生が大きく変わったと確信しています。
カナダへの留学をおすすめする理由は、以下の3つです。

①英語力がアップしやすい。

いやいや、どこの国でも英語力は高まるでしょ。
そうですよね。同感です。
ただ、皆さん、「分からなすぎてやる気が出ない」という体験を、したことがあるのではないでしょうか?
私は、英語に限らず、よく体験します。
自分が、何を分かっていないのかも、分からない。
英語で例えると、「そもそも音が聞き取れていない」のか、「単語を知らないから理解できない」のか、「文章の意味が分からない」のかさえも分からない。
相手が何を言っているか分からないすぎて、始まりもしない、モチベーションも湧かない。
そんな状態です。
それが、カナダでは起きにくいです。
なぜなら、発音がとても聞き取りやすいからです。
日本人の耳からすると、カナダは英語がとても聞き取りやすいです。
カナダの語学学校で英語を学べば、モチベーションを高く保った状態で英語を学べるのではないでしょうか。
あと、余談ですが、スペイン語なまりの英語も聞き取りやすいです。
日本人と同じくLとRに苦戦していますので、共感も感じやすいです。
ですので、特にスペイン人やメキシコ人とは、仲良くなりやすい気がします。

②国際多様性の理解が深まる。

カナダの多国籍さは、圧倒的です。
もちろん、アメリカや欧州、オーストラリアも多国籍ではあるので、大差はないです。
ただ、多国籍な環境の先にある、「どう、異文化を受け入れるか?」というスタンダードが、育っている感じがします。
私は、カナダとオーストラリアで生活したことがありますが、両方とも、異文化を許容する力は強いです。
ただ、質が違います。
■カナダは、相手の文化を理解して、溶け込み合います。
その文化良いじゃん、取り入れさせて!という感じです。
■オーストラリアは、相手の文化を違うものと認識します。
ただ、それはそれでOKだよね、だけど、私とは違うね。
別々で生きていきましょう。という感じです。

③自立心が育つ

留学はそもそも、新しい環境に馴染まなければ何も始まりません。
また、自分から発信をしないと、周りは動きませんし、世界は何も変わりません。
周りからの指示を待ったり、サポートを待っていても、何も得られないということです。
ですので、自分が何をしたいのか、それを誰に、どう伝えるべきか、考えて行動するクセづけができるようになります。

費用なら東南アジアの国です。

渡航費も生活費も学費も安いことが多いです。
英語が当たり前の環境なので、東南アジアだからと言って、英語力が上がらないということもないです。

オーストラリアの大学院に行ってまで、永住権を取得する理由。

詳細は、他の記事、アデレードが移住先として最適な7つの理由で解説しています。

ざっくり言うと、オーストラリアのアデレードは、住みやすくて、気候も良くて、食べ物も美味しくて、身入りも良くて、幸せよね〜ということです。

オーストラリアの大学院の、自分に合った留学先を無料で見つける方法。

簡潔にいうと、自分が就きたい職業を決めて、それに就ける修士の最安を見つけましょうということです。
ご安心ください、就きたい職業の決め方なんて分からん!という方のために、
自分が就きたい職業の決め方と、最安の修士の見つけ方まで解説しております。

オーストラリアの大学院に留学するための費用は、2年間で660万円。

実際の費用の解説だけではなく、留学費用を捻出する方法とその手順も解説しております。

まとめ:オーストラリアの大学院に留学するメリットは、永住権だけです。

【経験者の証言 オーストラリアの大学院に留学するメリットは永住権だけ

こちらの記事では、
■ オーストラリアの大学院に留学するメリットって何?
というお悩みをお持ちの方向けに、 オーストラリアの大学院に留学するメリットをご紹介いたしました。
結論として、オーストラリアの大学院に留学するメリットは、永住権だけです。
経験豊富なプロのアドバイスを、無料で受けることが一番正確で、手っ取り早いです。

スクールウィズ (※無料)さんに、相談してみましょう。

とにかく提携校と体験談が豊富です。
提携校の中には、オーストラリアもありますし、コストパフォーマンスの高いフィリピンもあります。

タイトルとURLをコピーしました