オーストラリアの大学院の、卒業難易度をイージーにする期末テストの攻略方法

今回は、
■オーストラリアの大学院を卒業するのは、難しいの?
こんなあなたのお悩みにお応えします。

結論として、オーストラリアの大学院を卒業はイージーです。

私は、現在、オーストラリアの大学院に留学中で、あまり勉強せず、良い成績を取ることができました。

あなたの留学への不安を払拭するために、最難関の期末テスト(Final Exam)の攻略方法をご紹介いたします。

オーストラリアの大学院の卒業難易度をイージーにする期末テストの攻略方法

オーストラリアの大学院の卒業難易度をイージーにする期末テストの攻略方法

✔️もくじ

・オーストラリアの大学院での、最難関は期末テストです。


・最難関の期末テストを、簡単に乗り越える方法。

・本記事であなたが得られること

最難関のFinal Examを、この方法を知ることで、簡単に乗り越えられます。
結果、簡単に、オーストラリアの大学院を卒業することが出来ます。

・本記事の信頼性

私は、オーストラリア大学院に通っています。

最初の1学期(全4学期中)を終えました。
成績は、Distinctionを2つ、Creditを2つ取りました。(概ね良い成績です。)

勉強は、さほどしてません。
授業も半分出ていません。

それでも、良い成績を取れる方法を解説いたします。

オーストラリアの大学院での、最難関は期末テストです。

オーストラリアの大学院に留学をして、一番乗り越えることが難しい壁は、期末テスト(Final Exam)です。

他の難関としては、論文課題・グループ課題・プレゼン課題もありますが、どちらも時間をかければ、いつかは終わります。

期末テストに関しては、決められた時間で、最大のパフォーマンスを発揮しなければいけません。

ですので、他の課題と違って、時間をかけて質を補うという策が取れない分、最難関です。

そして、期末テストは、ほとんど科目で、評価の比重が1番重いです。

私の知るところでは、その科目の評価の60%が、Final Examのところもあります。
調べたら、もっと高い科目もあると思います。

そのくらい、Final Examは、重要です。

よくある意見① 半年間の勉強を、一発の試験だけで評価されてしまうなんて。。。

共感する部分もあります。
ですが、Examは、本人の能力が如実に出ますので、妥当な評価方法と思う部分もあります。

また、厳しい言い方ですが、評価方法がFinal Exam60%という科目を選択したのはご自身なので、用意された評価軸でいかにパフォーマンスを発揮できるかに集中しましょう。

こんな言い方をすると、一発勝負のFinal Examで評価されてしまうなら、2年で卒業するのは難しいかもしれない。。。
どこかで、単位を落としてしまうかもしれない。
と、不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、ご安心下さい。

攻略法が存在します。

次の項目で解説いたします。

最難関の期末テストを、簡単に乗り越える方法。【勉強不要!】

それでは、具体的に、期末テストを簡単に乗り越える方法ですが、勉強の必要はございません。

Cheat Sheet(合法のカンニングペーパー)を、最大限有効に活用しましょう。

オーストラリアのExamでは、A41枚のCheat Sheetを持参することができます。

ですので、最初に結論をお伝えしておきますと、何も、暗記する必要はありません。

半年間で、膨大な量の情報を教えられますが、それら全てをA4のチートシートに、ブチ込みます。

それでは、具体的な手順を解説いたします。

① Examの範囲を確認

まずは、教授にExamの範囲を確認しましょう。

可能であれば、該当するトピックを全ての把握。
そして、特に出るトピックも聞いて下さい。

ほとんどの教授は、Examの範囲をクラス全体に広報してくれます。
なので、教授とコソコソ仲良くなる工作をしなくても大丈夫です。

②Exam範囲の重要な部分を、ワードにコピペ。

これが、手順で1番時間がかかります。

範囲内の重要な部分かどうかの判断ですが、レクチャースライド(授業の時に教授が使ったパワポ)に記載されていることは、全て重要だと思ってください。

例えば、Linux vs Windowsというトピックだとします。
トピックはいつも、曖昧な表現です。

この場合、What is Linux? What is Windows? What are the advantages of Linux over Windows, vice-versa? What are the examples of Linux server? というようなことを聞かれます。

これら全ての解答を、レクチャースライドや、教科書などから抜粋します。

どこからどこまで抜粋しようか?
というのは、考えずに、全ての文書をコピペして下さい。

③文書を、簡素化

ここのステップは、時間は②より短いですが、頭をかなり使います。
乗り越えましょう。

②で、抜粋した文章は、少なくとも3000文字、多ければ10,000文字を超えていると思います。

もし、3000文字よりも少ない場合は、もっと情報を載せられますので、捨てた情報たちを、拾いに戻ってください。
その捨てた情報がテストに出ることが往々にしてあります。

王道の内容から少し外した問題を出すことは、とても多いです。
薄めの情報も含めて、できる限り、全ての情報を抜粋しましょう。

それでは、ここからは具体的な簡素化の方法です。

まず、削減する文字数ですが、A4の片面であれば、1500文字まで、A4の両面であれば3000文字まで減らしましょう。(片面か両面かは、大体Course Outlineに記載があります。)

これ以上の文字数だと、文字が小さくなりすぎて読みづらいです。

次は、簡素化の方法ですが、実際の文章を例に解説いたします。

元の文章(95文字):
Linux is an open source operating system based on UNIX. It is software which sites underneath of all other software on a computer. Users can modify the existing code and create distributions from it as it is an open source operating system.
The advantages are followings.
Low cost: not spend much money to obtain license.
Performance: Linux provides high performance on workstations and on networks.
Stability: You don’t have to reboot periodically to maintain performance.
Security: The security aspect of the linux is strong as it is secure and it is less prominent to viruses.

簡素化した文章(31文字):
■Linux: open source OS based on UNIX. Users can modify code, create distributions. Adv.
Low cost: free license. Performance: high on workstations, networks. Stability: no reboot to maintain performance. Security: viruses.

この場合、約3分の1に、削減できました。

簡素化のポイントは、「要点だけ」を抑えることです。

要点が分かれば、簡素化した文章を見ただけで、元の文章を再現できます。

④ 手書き

これが、結構、骨が折れます。
片面で2時間、両面で4時間は、時間がかかることを覚悟しましょう。

Cheat Sheetが印刷でもOKな場合は、100%印刷をオススメいたします。
時間も体力も、消耗せずに済みます。

手書きの方法ですが、①縦長の状態で紙を使って、②なるべく細いボールペン(0.3mmとか)を使用して、③他の紙を、字を書く幅のガイドラインとして使いながら記載しましょう。

完成イメージをお見せするとこんな感じです。

なんか呪われそう。笑

①縦長にする理由は、横方向の距離が短い方が良いからです。
理由は、文の幅をかなり狭くするので、文章の段がわりを追うのが難しいです。
横長に紙を使うと、段が変わった時に、正しい段を見つけるのに毎回時間がかかってしまいます。

②ボールペンは細くしましょう。単純に、小さな字で書いても読みやすいからです。

③字を書く幅のガイドラインは、絶対用意しましょう。
なぜなら、ガイドラインなしだと、書いているうちに、右側だけが詰まって、右肩上がりな文になったり、真ん中だけ詰まって、アーチ状になったりと、すごく読みづらくなるからです。

あとは、数時間、黙々とひたすら手書き作業をするだけです!!

ゆきりぬさんの作業動画をYouTubeで流しながらの手書きがオススメです。
美女が目の前で作業していると、不思議と集中できます。
1時間わたしと作業する動画。【夏休み勉強用】/ゆきりぬ

ゴーーーッ!!!

この紙が出来上がった瞬間に、あなたは勝者です。
あとは、紙を持って、時間通りに会場に向かいましょう!!!

いざ!ヨーソロー!!!

まとめ:オーストラリアの大学院での、最難関は期末テストです。

オーストラリアの大学院の卒業難易度をイージーにする期末テストの攻略方法

こちらの記事では、
■オーストラリアの大学院を卒業するのは、難しいの?
というお悩みをお持ちの方向けに、最難関の期末テスト(Final Exam)の攻略方法を解説いたしました。

この攻略法さえあれば、オーストラリアの大学院の卒業は、イージーです。
私は、勉強をさほどせず、授業も半分出ていませんでしたが、良い成績で終えることができました。

オーストラリア留学に関する記事を、他にも書いてますので、関連記事から探してみてくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました