【オススメ1選】メンズミニマリスト史上最高の服 Tシャツ編

メンズミニマリスト史上最高の服 Tシャツ編

【オススメ1選】メンズミニマリスト史上最高の服 Tシャツ編

必要最小限で生活をする、
ミニマリスト生活を9年続けている、
私が行きついた最高のTシャツがこちらです。

UnitedAthle 4.7オンス ドライ シルキータッチ ロングスリーブTシャツ
価格は1,000円前後です。

私は、このシャツに2014年に出会い、
現在まで、このTシャツを超えるものとは出会えておりません。
100種類以上のTシャツの検討をいたしましたが、
このTシャツが、一番です。

ミニマリストポイント

1年中着れる

春夏秋冬着れます。

いやいや、Tシャツであれば、
夏はそのまま、冬はインナーとして、
1年中着れるのは当たり前じゃん。と、
僕も思います。

ただ、このシャツは、
夏の高温多湿な日も、
吸水速乾性を発揮して、
心地よく着れます。

極寒の冬でも、
暖かい室内から、
極寒の屋外に出た時にも、
吸水速乾性により、
肌の表面の水分を少なく出来る分、
体温を下げることなく、心地よく着れます。

また、
長袖なので、
春秋であれば、
アウターなしでも、
外を歩けるので、
とても重宝しています。

雨の日でも洗濯できる

服の数も最小限にしたいミニマリストとしては、
雨の日に洗濯できないものは、NGです。

例えば、綿のシャツしかない場合、
3着しか服がないのに、雨が3日続く。
なんてこともあります。

ただ、雨の日の多湿な部屋で乾かした、
生乾きの綿のTシャツでも、
問題なく着れるよ!
という方であれば、
綿でも全く問題ないです。

私は、どうしても、生乾きのシャツが苦手なので、
雨の日の、多湿な部屋干しでも、ちゃんと乾いてくれる、
このシャツがオススメです。

なにより、
天気を気にせず洗濯出来るので、
とても楽です。

肌触りが良い

私は、生まれつき二の腕の肌が弱く、 Tシャツの触り心地にすごく敏感です。

小学校の時、 パルマ(中田英寿選手の元所属チーム)のレプリカTシャツを来ていた時は、 着るたびに地獄の痛痒さに襲われていました。
好きだったので、着続けましたが。笑

他にもたくさんのポリエステル素材のTシャツを来ましたが、 これがベストです。

なぜなら、ポリエステルのシャツでは、 内側がザラザラした肌触りのシャツが多いです。
特に、過去着た「カノコ」と名のつくシャツは、 全てザラッザラでした。
ザラザラなシャツは、 着てすぐ脱いでしまうぐらい、 苦手なのですが、 このシャツは、シルキータッチと名のつく通り、サラサラです。
サラサラというより、 ファラファラですかね。
とにかく肌と服が擦れても、 なんの抵抗もないです。

着心地においても、 トップクラスです。

場面を選ばず着ていける

無地Tシャツな上、
肌の露出が少ないので、
着る場所を選びません。

普段使いはもちろんですが、
ドレスコードがある場合でも、
ビジネスカジュアルくらいであれば、いけます。

ザ・ミニマリスト感を演出できる

ブランドロゴも何もない、
無地の長袖Tシャツなので、
無駄を省いた、
ミニマリスト感が溢れます。

時には、
スティーブ・ジョブズ感も感じてもらえます。笑

価格が手の届きやすい金額

無地のTシャツだけであれば、
1000円以下のものもたくさんありますが、
機能性や、着心地を求めると、
どうしても2000円、3000円としてしまいます。

ですので、
高機能で着心地の良いこのTシャツが、
1000円で手に入ることは、
UnitedAthle様の企業努力に、
ひたすら感動です。

是非、皆さんも試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました