ミニマリストがオススメするキャンプ用品 バーナー編

ミニマリストが選ぶキャンプ用品 バーナー編

ミニマリストが選ぶキャンプ用品 バーナー編

ミニマリスト9年目、
キャンパー10年目、

そんな私が行きついた、
最高のバーナーがこちらです。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥8,880 (2021/03/04 18:30:36時点 Amazon調べ-詳細)

基本的には、
ミニマリストとしては、
道具も食料も、
現地調達が最善だと思います。
まず、荷物が減らせますし、
現地の経済も回せます。

現地調達が最善。と考えた上で、
このバーナーを持参することが、
ミニマリスト的に、
最善な理由をお伝えいたします。

ミニマリストポイント

燃料がどこでも手に入る

市販のカセットボンベが使えます。
※商品説明には、
使用ガス:イワタニカセットガスジュニア、イワタニカセットガス、イワタニカセットガスパワーゴールド
と、記載がありますが、
市販の汎用カセットボンベを使用しても問題なく使用できています。

他のバーナーで、
OD缶と呼ばれるガスを、
使うものが多いですが、
OD缶自体を、
購入できる場所が限られているため、
ミニマリストとしては、
オススメしません。

カセットボンベであれば、
スーパーでも、
コンビニでも購入できますし、
時には、個人商店でも購入できます。

コンパクト

折りたたむと、
かなり小さくなります。

畳んだ状態のサイズ:幅82×奥行68×高さ109mm
箱に入れた状態のサイズ:幅97×奥行85×高さ127mm

箱に収納した状態で、
クッカーの中に入れておけるので、
嵩張りません。

タフ

2016年に購入しましたが、
なんのヘタレもなく、現役です。

使用頻度は、年間10回程度の使用です。

ただ、
食べ物を、バーナーの上にコボすと、
たまに、
火が出る穴が塞がってしまいますので、
水洗いか、爪楊枝で取り除いてください。

使い捨ての固形燃料との比較

ミニマリストとしては、
現地調達できる物の方を、
常に優先します。

こちらのバーナーが、
持っている機能を、
代替するものとしては、
固形燃料があります。

現地調達可能な、
固形燃料があるのに、

このバーナーを使うメリットを記載します。

火加減の調整ができる

高火力で、一気に焼きたい時や、
低火力で、保温したい時。
どちらも、対応できます。

固形燃料の残量を気にして、
買い物する手間が省ける

固形燃料は、
どこでも買えるわけではない
ので、
今、買っておくべきか、
後で買うか、
気にする手間が掛かります。
また、
固形燃料の残量が無くなった時に、
どこにも固形燃料が売っていないと詰みます。

また、6個パックや、10個パックで見かけることが多く、
残った固形燃料を、
結局、
収めるサイズを確保することを考えると、
こちらのバーナーの方が使い勝手が良いです。

ぜひ、こちらのバーナーを使ってみてください!

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥8,880 (2021/03/04 18:30:36時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました