【おすすめ3選】ミニマリストの断捨離きっかけ本【あなたに合うかお試し】

ミニマリストが自分に合うかどうか試してみたいよ
こういった要望にお応えします。

【おすすめ3選】ミニマリストの断捨離きっかけ本【あなたに合うかお試し】

【おすすめ3選】ミニマリストの断捨離きっかけ本【あなたに合うかお試し】

・この記事であなたが得られること

ミニマリスト的考えを知れます

・記事の信頼性
実際に、私が9年間もミニマリストを続けるようになった、はじめのきっかけの本の皆様です。

これらの本に書かれた考え方を真似したところ、自分に合う考え方を見つけることが出来ました。
今も、自分なりに工夫して実践し続けています。

物が増え、自分にとって大事なものが何なのかも分からず、社会の風潮に流されれば心地良い。

でも、違和感ばっかり。という人間だった私を変えてくれたのが、この本達でした。

人生がときめく片づけの魔法|近藤麻理恵(著)

これが始まりの一歩でした。
有名なフレーズ「気持ちがときめくかどうか」は、自分にとっては大きな発見でした。

まず、私は、物に対して好きも何も感情なんて元々持っておらず、全ての物は、ただの道具でした。
最初は、このシャツに対してときめいているのか? この箸に、ときめいているのか?
と、ときめいている状態さえよくわからず、やってました。

なので、「譲るもの箱」という箱を作り、使ってないものを、適当に入れておいてました。
6ヶ月経っても箱から出さなかったら、人に譲ると決めてました。

たまに、6ヶ月以内に、「ああ、あげなくて良かった!まだ使うんだった!」という物に出会います。
その時に、「無くなったら嫌だ!!なぜなら〇〇の時に、無いと困るから。」という感情に出会いました。

その後、【無くなったら嫌で、必要性を言葉で説明できるもの。】を、ときめいている状態と定義して、断捨離していました。

また、面白いもので、
最初は、100個中80個のものは、トキメクように感じます。
ですが、80個になってみると、70個にしかトキメかないのです。
それを繰り返すうちに、トップ1のトキメクものに出会います。

今では、殆どのジャンルで、1種類しか残っていないです。
服も、1種類ずつしかありません。
これが凄く心地良い状態なのです。
これ以上に好きなものがないほどに好きなものだけに囲まれると、安心感や愛情を感じます。笑
なんかスピリチュアルですね。

これが、「気持ちがトキメクかどうか」を信じてみたら、発見できたことです。
もちろん、考えなんて合う合わないがあります。
一回本を読んで実践してみて、合わなければ、やめられますので、ご安心ください。

また、片付けの方法論でも、自分を引きつけてくれた部分があります。
それは、部屋ごとに片付けるのではなく、ジャンルごとに片付けるということ。
それまでは、部屋ごとに片付けようとして、結局、物の移動をしていただけで終わっていたことが多々ありました。
自分の部屋を片付けるという名目で、服を、家族共用のクローゼットに移すだけをしてみたり。
本も、自分の部屋から、家族共用の本棚に移してみたり。
何も変わっていませんでした。

ただ、ジャンルごとに片付けをすると、言い訳が利かなくなります。

ジャンルごとに片付けをすると、
服は、残すか譲るかの2択しかないのです。

部屋ごとに片付けをすると、
服は、「残す」か「移動する」か「譲る」かの3択になってしまい、殆ど譲るという選択肢には行き着きませんでした。

このやり片をしたことで、目を背けることなく、目の前の物と対峙することが出来ました。

断捨離の1歩目としては、面白い1冊目だと思います。

created by Rinker
¥1,540 (2020/08/14 18:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと|四角大輔(著)

こちらが一番影響をもらった本です。
買って9年経った今でも読み返します。
50個の面白い考えが詰まっています。
刺さらない内容もありますが、多くは、自分の考えを変えてくれました。

いくつか、ゲキ刺さりした言葉を紹介いたします。

【ストックという概念を捨てる|近所のコンビニを大型の冷蔵庫、Amazonを巨大な倉庫と捉えてみる】

【出し惜しみ癖を捨てる|大切なことは「自分は何が大好きか」をつねにハッキリさせておくこと。それを人に伝え続けること。】

【「なんでもいい」と言う癖を捨てる|なにがやりたいのか?なにが欲しいのか?答えられなければいつの間にか、自分が何者かも、よくわからなくなってしまう。】

【"生活レベルの向上"という発想を捨てる|「どうなっても、生きていける」ことを確信した瞬間、人はお金から自由になれる】

まだまだ、たくさんあります。
この本では、ミニマリスト的思考の根源を、たくさん学べます。
読む価値大有りです。

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作の基本」|枡野俊明(著)

こちらもかなり心をミニマリスト化してくれます。
こちらは思想的な話が多いです。
ですが、日本で生まれ育つと、感覚的に納得できる部分が多く、スッと腑に落ちます。

【身だしなみの美しさの土台となるのは清潔感。】
【同じ時間に眠る。】
【過去のことは悔やまない。将来のことを不安に思わない。】
【感謝は、感じた時に、すぐに伝える。】
【捨てきったときにあらわれるのは、自然の姿、ありのままの姿。】
【ありのままで、裸の心で、向き合えるのが、家族。】
など、多岐にわたる言葉が書いてあります。
その中でも、私に一番合っていたのが、【朝、一日一回、腹から声を出す。】です。
これが、なかなか、どんな食事や飲み物より元気が出ます。

このように、禅を基にした、様々な教えが書かれています。
自分に合う教えを見つけて、実践してみると、ミニマリストとしての考え方が、あなたに合うかどうか見えてくると思います。

是非、読んでみてください。

まとめ

【おすすめ3選】ミニマリストの断捨離きっかけ本【あなたに合うかお試し】

この記事では、
【ミニマリストの考え方に興味があるよう。】
【まずは、情報がまとまった本を読んでみたいよう。】
という方向けに、3冊の本をご紹介致しました。

これらの本で、叶えられる要望は、
【ミニマリストのような考え方を持ちたいよう。】
【ミニマリストが自分に合うかどうか試してみたいよう。】
【まずは、パイオニアの考え方を聞いてみたいよう。】
です。

これらの本に出会ったお陰で、私は、自分がミニマリストの考え方が合うことが分かり、自分の人生が劇的に楽しくなりました。
自分が何者か、わからなくなっているあなたが、自分に合った考え方を見つけられますように。
是非、読んでみてください。

created by Rinker
¥1,540 (2020/08/14 18:44:08時点 Amazon調べ-詳細)


タイトルとURLをコピーしました