【オススメ1選】ミニマリスト史上最高のカバン

【オススメ1選】ミニマリスト史上最高のカバン


必要最小限で生活をするミニマリスト生活を9年続けている、私が行きついた最高のカバンがこちらです。


私は、このモデルを2012年に購入しました。
今年で8年、同じカバンを使い続けていますが、いまだに現役です。
正直、物持ちの悪い私ですが、今でもバリバリ現役です。
ミニマリスト人生において、8年間も同じモノを使い続けたのは、このカバンだけです。
今まで、他のカバンの検討もたくさんいたしましたが、このカバンに勝るカバンは現れませんでした。

使い勝手が良いポイント

1.とにかくタフ

山道から転げ落ちたり、バイクで豪雨の中を走ったり、背もたれにして寄っかかったり、キャンプで砂利道の上でコケたり、カバンにとって耐え難い困難がたくさんありましたが、未だに、元気です。
傷はだいぶ付いていますが、ヘタレないです。
タフさにおいては、最強だと思います。

2.完全防水・防塵

豪雨の中でも、中身が全く濡れないです。
溺れたら浮きにも使えるのではないかというレベルで防水です。(実際やってみたら、浮きました。ただ、真似はしないでください。)
この防水性能があれば、雨の日はもちろんこと、ゲリラ豪雨、サイクリング、登山、キャンプなどの場面でも、中身を守ってくれます。

3.よく取り出す用の小物入れ付き

カバンを開けてすぐのところに、小物入れが付いています。
手前にメガネケースやパスポートが入るサイズのポケットや、ペン差しが付いています。
この小物入れには、割とたくさん入るので、メガネ、パスポートだけでなく、充電器、スマホ、モバイルバッテリー、現金などを入れても、余裕です。
これがなかなか便利なのです。

汚くてごめんなさい。
8年使っているので、お許しください。

4.モノを持たない癖がつく。

このカバンは、書類などの、小物入れに入らないものを、出し入れする機会が多い方は、正直使いにくいです。
なので、書類はPDF化などの、モノを減らす工夫を考える機会が自然と増えます。
その結果、オーストラリア移住の際も、このカバン一つで移住できました。
このカバンを使うことで、自分の成長まで促せます。

5.手が使える

他のリュックでも言えることですが、手が使えることが、とてもありがたいです。改札を通る際にスマホを出したり、街で何かを受け取ったり、作業をしたり、待ち時間にスマホ使ったりと、手が塞がらないので、手間取りシーンが激減します。

6.背中がムレない 痛くならない

背中にパッドが付いているので、背中が汗でビショビショになるのを避けてくれます。また、このパッドが絶妙の柔らかさなので、長時間背負っていても、痛くなりません。

7.横揺れしない

リュックで歩いてると、歩くたびに、リュックが横にユラユラしてしまいます。
このリュックだと、胸と腰のあたりを、締めることができるストラップが付いているので、歩いていても、ユラユラせず、快適に歩けます。

これらの理由で、8年間も、これを上回るカバンには出会えませんでした。
私のミニマリスト史上最高のカバンだと、胸を張って言えます。
ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました