一人暮らしのミニマリスト部屋【狭小部屋を広く使う術】東京曙橋編

■ミニマリストの部屋を見てみたい。
この記事は、あなたのこんなお悩みにお応えします。

結論として、狭小部屋を広々と使うには、まいばすけっとの近くに住み、コインランドリー併設の建物に住みましょう。笑

ミニマリスト9年目の自分が、ミニマリスト2年目の時に、1番熱を持って、取捨選択をしていた時のお部屋をご紹介いたします。

一人暮らしのミニマリスト部屋【狭小部屋を広く使う術】東京曙橋編

✔️もくじ
一人暮らしのミニマリスト部屋の間取り

・本記事であなたが得られること

狭小部屋を、広々と使える、ミニマリストの生活術が分かります。

・本記事の信頼性
ミニマリスト9年目の自分が、ミニマリスト2年目の時に、1番熱を持って、取捨選択をしていた時のお部屋をご紹介いたします。

今回ご紹介するのは2012年の時で、大学3年生でした。

自分は、大学1年の時に、四角大輔氏の著書「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」を読んで、のらりくらりとミニマリストをやっていたのですが、当時1人暮らしを始めたタイミングで、一気にミニマリストが加速しました。

その当時のお部屋をご紹介いたします。

一人暮らしのミニマリスト部屋の間取り

2012年当時に、住んでいた間取りがこちらです。

全部で16.77m²しかないので、洋室は4畳半くらいしかなかったです。
この間取りで、洋室やUBには、ほとんどものを置いていなかったです。

ミニマリストが加速していた理由は、単純に物を買うお金がなかっただけですけどね笑

部屋に置いてあるものは、赤く表示している、「折りたたみ式テーブル」と「ソファーベッド」だけでした。テレビも冷蔵庫も洗濯機も棚も何もなかったので、かなり広々としていたのを覚えています。

友達が来て、合計6人になった時も、無理なく収まってました。

下足入れには、靴(スニーカーと革靴とサンダル)とリュックしか置いていませんでした。
物入には、トイレットペーパーなどの生活用品と5日分の服だけ置いていました。

また、「まいばすけっと」の目の前に住んでいたので、冷蔵庫なしでも生活出来ていました。

「まいばすけっと」は、早朝から深夜まで営業していて、ほとんどの商品が、スーパー並みの安さだったので重宝していました。

あと、洗濯機は、マンションに共用で使えるコインランドリーがあったので、部屋に洗濯機を置かなくて良かったのが、16.77m²でも、部屋を広々と使えていた大きな要因です。

一人暮らしのミニマリスト部屋の写真

※当時、部屋の写真を撮るという発想がなく、友達が飲んでじゃれている時の写真しかありません、ごめんなさい。

ソファーベッドがこちらです。

赤枠で囲ってある部分がソファで、詰めれば4人座れるくらいあります。
背もたれを倒すとベッドになります。

また、このベッド、真ん中で分かれているので、2人掛けソファ2つにすることもできます。

4畳半って4・5人が集まるには、十分広いなと感じたのを覚えております。

また、この数ヶ月後、ベッドをエアーマットに変えたので、さらに部屋が広くなりました。

テーブルの写真は、こちらです。

こちらも、赤枠の部分がテーブルです。
ほとんどわかりませんね笑 酔って、男同士でじゃれあっております。笑 大学生の宅飲みのイメージそのものです笑

5人で飲み会をする時に、飲み物の缶とお菓子を置くくらいは出来ます。

テーブルの写真の時には、すでにベッドは、エアーマットに変わっています。
また、テーブルは折り畳んで、押入れに入れておく事も出来たので、部屋には常に何もない状態も作ることが出来ていました。

まとめ:まいばすけっとの近くに住み、コインランドリー併設の建物に住みましょう。 1人暮らしのミニマリスト部屋

一人暮らしのミニマリスト部屋【狭小部屋を広く使う術】東京曙橋編

こちらの記事では、
■ミニマリストの部屋を見てみたい。
という方向けに、ミニマリスト9年目の自分が、ミニマリスト2年目の時に、1番熱を持って、取捨選択をしていた時のお部屋をご紹介いたしました。

結論として、狭小部屋を広く使うには、まいばすけっとの前に住み、コインランドリー併設の部屋に住みましょう。笑

今回の、部屋紹介記事は、ほとんど写真がなくてごめんなさい!
写真の多い、分かりやすいミニマリスト部屋は、こちらで複数ご紹介しております。

タイトルとURLをコピーしました