【IoT家電製品】カーテンを自動開閉【一人暮らしのミニマリスト】

朝、気持ちよく目覚めたい
カーテンの閉め忘れを無くしたい
電気代を節約したい
といった要望に、お答えします。

【IoT家電製品】カーテンを自動開閉【一人暮らしのミニマリスト】

【IoT家電製品】mornin’ plus(モーニンプラス)で、カーテンを自動開閉【一人暮らしのミニマリスト】

・本記事であなたが得られること

朝の目覚めを、改善できます。

・記事の信頼性
実際に、私が1年使って発見した、メリットデメリットをご紹介いたします。

超時間労働で、家のことを気にしている時間が短い。
家にいるときは、体を休めることだけに集中したい。

そしてそして、朝、シャキッと目覚めたい。。。と感じていた、私を救ってくれたのが、IoT家電です。

控えめに言って、朝の目覚めは、スッと起き上がれるようになりました。
一日中、頭がボーっとしなくなりました。

朝、気持ちよく目覚めたいなあ。

朝、気持ちよく目覚めたいよう。
太陽の光で目覚めたいよう。
でも、前日の夜からカーテンを開けていると、外の光が入ってきて、寝れなくなっちゃうな。
誰かが、朝になったら、カーテンを開けてくれると良いなあ。
でも誰もいないから、諦めよう。
また、目覚ましで起きよう。

太陽の光で、心地よく目覚めることを諦めていませんか?
人間は、太陽の光によって朝を認識して、体が覚醒します。
目覚まし時計の音で、無理やり目を覚ますと、体に負担が大きいですよ。
夜は暗くして寝る。
朝は、太陽の光で起きる。
3,000,000年以上続けて来た、人間のサイクルです。
たった、この50年くらいで、夜が明るくて、朝暗いままのサイクルには、体が慣れておりません。

体に優しく起きましょう。
mornin’ plusで解決です。

太陽の光で目を覚ます手順

手順はとっても簡単です。
1.mornin’ plusをカーテンレールにセットして下さい。
セットの仕方もとても簡単で、mornin’ plusのお腹部分のボタンを、押しながら、カーテンレールに、車輪さんを入れてあげて、ボタンから指を離すだけです。たったこれだけで、セット完了です。
2.mornin’ plusの動作設定をしましょう。
動作設定の仕方は、説明書に分かりやすく書いてあります。
右に行ったら、開き。
左にいったら、閉じ。
のように設定したら完了です。
3.起きたい時間の1分〜5分前に、「開き」の動作をするように、アプリで設定しましょう。
4.あとは、カーテンを閉めて、安心してぐっすり眠るだけです。
朝になったら、カーテンをmorning’ plusが健気に、よいしょよいしょと、開けてくれます。
カーテンが開いたら、太陽の光があなたを照らしてくれます。
脳を朝だと認識させて、心地よい朝を迎えましょう!
今日一日が、素敵な日になれば、嬉しいです。

カーテン閉め忘れをなくしたいなあ。

外出時は、家の中を覗かれたくないから、カーテンを閉めておきたい。
家を出る前に、また全部のカーテンを一個一個閉めて周るの大変だなあ。
時間もかかるし。
また、夜みたいに暗くなっちゃうし。
あれ、今日カーテン閉めて来たっけ。
中を見られたら嫌だなあ。

カーテンを開ける閉めるなどの、小さなタスクに追われて、バタバタしていませんか?
朝の貴重な時間、タスクを少しでもなくしましょうね。
外出先からでも、間違いなくカーテン閉まってるな。よし。
と、安心して1日を過ごしましょうね。
そんな問題も、morning’ plusで解決です。

カーテンの閉め忘れをなくす手順

1.こちらも同じくmorning’ plusを、カーテンレールにセットしましょう。
補足ポイントも、一つ目と同じです。
2.mornin’ plusの動作設定をしましょう。
こちらも、一つ目と同じです。
3.家を出る時間に、カーテンが閉まるように設定しましょう。
例えば、8時頃に家を出る場合、8時10分頃に、閉まるように設定しましょう。
これで、家にいる間は、外の光が入ってきて、頭が冴えます。
カーテンを閉めて周る時間を使わないまま、外出して大丈夫です。
8時10分になったら、自動で、morning’ plusが、カーテンを閉めてくれます。
外出前に、カーテンを閉め忘れたか不安になった場合、タイマー設定出来ているか、確認出来るので、それを見れば、カーテンが閉まっていると安心できます。
あなたの朝の時間が優雅になり、一日を安心して過ごせますように。

電気代を節約したい。

家に帰ったときに、夏は涼しく、冬は暖かい状態にしておきたい。
でも、もちろん一日中エアコンをつけているわけにはいかないし。
そうだ、NatureRemo miniで、帰宅直前にエアコンが動作するように設定しよう。
あれ、NatureRemo miniで、設定したは良いけど、戸を閉めてきたかなあ?
戸が開いたままだと、エアコンの効きが悪くなって、電気代ばかりかかっちゃうよ。
大丈夫かなあ。。。

戸を開けたまま、エアコンをONにして、電気代を無駄にしていませんか?
こんな問題もmornin’ plusで解決しましょ。

電気代節約する手順

1.吊り戸のレールに、mornin’ plusをセットしましょう。
セットの仕方は、カーテンレールと一緒です。
2.mornin’ plusの動作設定をしましょう。
こちらも同じく、右に動いたら開くのか、閉まるのか、設定したらOKです。
3.外出時間になったら、閉まる動作をするように設定しましょう。
これで、帰宅した際には、戸が閉まっている状態を作れます。
これで、NatureRemo miniで、可能にした、帰宅した際に、快適な温度になっているお部屋が、低電力で実現しますね。
これで、あなたが帰宅してすぐに快適な温度で過ごせて、好きに使えるお金が増えますように。

まとめ

【IoT家電製品】mornin’ plus(モーニンプラス)で、カーテンを自動開閉【一人暮らしのミニマリスト】

この記事では、
IoT家電に興味があるよー
家をスマートハウス化したいなあ
どんな家電があるか知りたいなあ
という方向けに、morning plusで出来ることをご紹介いたしました。

mornin’ plusで叶えられる要望は、
1.朝気持ちよく目覚めたいな。
2.カーテンの閉め忘れをなくしたいな。
3.電気代を節約したいな。
です。
mornin’ plusがあるだけで、僕の一日は、清々しい朝から始まるようになりました。
これなしでは、生きていけません。
忙しいみなさんの一日が、少しでも気持ちよくなりますように。
ぜひ使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました