日本からオーストラリアの家探しをしてみた。【大学院留学】

日本からオーストラリアの家探しをしてみた。【大学院留学】


オーストラリア移住の際、どうしてもつきまとうのが、住む場所の問題。

現地到着後に家探しをする場合、ホテルに泊まり続けるのは、どうしてもお金が高くなってしまいますし。安くするために、バックパッカーズなら、安いけど、12人部屋とか疲れる。。。

なので、日本にいるうちに、オーストラリアの家を決めてみました。

結果、相場より安い値段で、清潔な環境に初日から住めてます!+優しい大家さんで、空港まで迎えに来てくれる、おまけ付き!
私のやり方をご紹介いたします。

私が使った不動産検索サイト

探し方は、2つ。1、Flatmatesで探す。2、大学の部屋探しポータルサイトで探す。
今回は、結果的に1、のFlatematesで探せましたので、Flatmatesでの探し方をご紹介いたします。大学の部屋探しポータルサイトでも、同じ方法で、探せますので、参考にしていただければ幸いです。

オススメの立地

オススメの立地は、とにかくキャンパスから近いところです。
大学生が行くところは、ほとんど大学しかなくなります。授業に加えて、課題のために図書館にいったり、グループワークのためなど、大学にいる機会が多いです。

Flatmatesの使い方

検索方法

まずは、トップページ左上にある「Search」から検索しましょう。

こちらの「Start typing a suburb...」の部分に、文字を入力できますので、住みたい場所(オススメは、キャンパス周辺)の住所を入力しましょう。

「Rooms」の部分をタッチして、オンにします。

アデレードの場合はこんな感じです。

すぐ下に、Min Rent(最低家賃 )、Max Rent( 最高家賃 )がありますので、最高家賃を、予算いっぱいの金額を入力してください。

※オーストラリアは、週あたりの金額なのでご注意ください。私は、160ドル(約12800円)に設定しました。

下にスクロールすると、「+Advanced Filters」というのがあるので、こちらをタッチします。

たくさん設定がありますが、飛ばして、Any Furnishingの部分を、Furnished Roomにします。この設定は、家具付きの設定です。家具なしの場合、ただのスペースのみなので、自分で家具を購入する必要があります。搬入や引っ越しなど面倒なので、Furnished Roomにしましょう。

他はそのままで大丈夫です。あとで確認できます。
大家さんが、それぞれの項目の設定をし忘れている物件が、
検索で出てこなくなってしまうので、そのまま検索します。

Search Roomsを押して、検索しましょう。

検索結果リストの見方

リストが表示されますが、View on Mapsをタッチしましょう。

View On Mapsを押すと、
地図上に、場所と金額が表示されます。金額に合わない場所は黒丸になっています。

キャンパスから近い場所の情報をタッチして、内容を確認していきましょう。

部屋情報の見方

写真の数

まずは、写真が複数枚(多ければ多いほど良い。)あることを確認しましょう。一枚しかない場合、室内、キッチン、トイレ、シャワー、外観など、全体像が把握出来ないのでオススメしません。
また、そういった写真を載せるのを面倒くさがる大家であるので、今後の連絡や契約も適当な可能性が高いです。やめましょう。

基本情報

この下に、部屋のタイプ。こちらの部屋は、Shared room for rentです。ルームシェアですね。部屋に複数人住みます。
その下に、週の家賃。
その下が、部屋の数、シャワー(浴室)の数、住人の数。

ここで注意したいのが、BathroomsとFlatmatesの割合です。Bathroomが2で、Flatmatesが7の場合、3人以上と1つのBathroomをシェアする可能性が高いです。最悪の場合6人で1つとかの場合もあります。かなりオススメしません。トイレ行きたい時に、誰か使ってる。誰が掃除するか曖昧なことが多いので、不衛生になりやすい。

※まれに、掃除は、住人以外が毎週してくれたり、住人が代わりばんこに掃除をするルールがあったりしますが、汚い状態から掃除されるまでの間が不快なのと、掃除された状態の清潔度が高くないこともあるので、結局オススメしません。家賃が安くても、水回りが不衛生なのは、不快なので避けましょう。

About the property

この下がAbout the property、部屋のオススメポイントが書かれていることが多いです。この場合も、セントラルマーケットから近い。キャンパスも徒歩圏内、バックパッカーに最適、駐車場あり、週125ドルから部屋があります。と、オススメポイントの記載があります。

Property preferences

Property Preferencesは、いかに寛容か、書かれています。この部屋も、喫煙者可、学生可、40歳以上可、LGBTに優しい、バックパッカー可など書かれています。ここは、逆に、少ない方が良いです。誰でも彼でも住んでいいよという家は、汚い傾向があります。ここはルールが厳しい方が、家の秩序は保たれる傾向があります。(経験談)

部屋詳細

部屋が共同か個人専用か

こちらの部屋は、Shared room(ルームシェア)ですが、他にも、Private room(個人部屋)があります。ここは、部屋を他人と共有してもOKか、否かで決めましょう。基本的には、ルームシェアの方が安くなる傾向があります。金額さえ問題なければ、個人部屋をオススメします。ものを失くした際に、お互いを疑ったりと大変です。何より、休みたいときにうるさかったり、相手と気が合わない場合、毎日辛い思いをすることになります。

シャワーとトイレが共同か個人専用か

こちらの部屋は、Shared bathroomです。(シャワーとトイレが共同)
他にも、Ensuite Bathroom(部屋にあるシャワーとトイレ)とOwn bathroom(個人専用のシャワーとトイレ)があります。 基本的には、共同の方が安くなる傾向があります。金額さえ問題なければ、個人専用をオススメします。 清潔に保つ度合いが、共同者との認識と同じなことは、ほとんどあり得ないです。相手が汚くするタイプではもちろん不快ですし、相手が清潔に保つ人でも口論になったり、自分が汚していないか気にするのが大変です。
※私は、共同に住んでます。他の人より清潔に保てていて口論になることもなく、他の人の清潔状態が理想的でなくても、あまり気にしないで生きれているので、同じような感覚の方であれば、共同でも大丈夫です。

住める人の属性

こちらの部屋は、Anyone welcomeです。(誰でも大丈夫)
他にも、WomenOnly(女性専用)などがあります、こちらの項目で、自分が弾かれないか要確認です。検索項目で、男性が入れる場所など、検索を指定できますが、ここではなく、About the Propertyにのみ記載されていることも、たまにあるので、検索では省かないほうが確実だと思います。

家賃(週あたり)

こちらの部屋は、Weekly rent135ドルです。(週当たり家賃)
こちらは、検索で指定した最高家賃内に確実に収まっていますので、あまり気にしなくて大丈夫かと思います。月の家賃ではないところは、抑えておいてください。また、Bond(敷金)が書いてあります。こちらは、日本の敷金のように不要なら帰ってきます。私は、最初住んだところを出るとき全額返ってきました。

水道光熱費・インターネット代金

こちらの部屋は、Bills included(水道光熱費込)です。
ここには、水道光熱費が家賃に入っているのか記載があります。また、インターネットの代金も含まれているかも、書かれています。
私は、水道光熱費込みの家にしか住んだことがないので、どう請求が来るのかわかりませんが、自分はあまり電気、ガス、水道を使用しないのに、同居人が沢山使う人の場合、不公平さを感じて、イライラしてしまうので、水道高熱費込みをオススメします。

住む期間

こちらの部屋は、Flexible length of stayです。
ここが超重要です!最低何週間、何ヶ月、何年住まなければ行けないのかが書かれています。ここの部屋のように、Flexible length of stayを選びましょう。万が一、住人と合わなかったり、部屋が合わなかったり、周辺環境が嫌などの理由で、家を変えたい時に、変えれません。かなり辛いです。内見をせずに部屋を決めるので、いつでも出れる家にしましょう。

家具

こちらの部屋は、Flexible with Furnishingsですね(家具はどちらでもいいよ)。Furnished(家具付き)の部屋がオススメです。

駐車場

こちらの部屋は、off-street parking(道路上じゃない駐車場)ですね。
駐車場が必要であれば、気にしましょう。ただ、大学や職場の近くに住んでいれば、車が必要なシーンは少ないですので、車絶対欲しい!という方以外は、特に気にしないでいいかと思います。
こちらでは、道路上に車を停めておけることが多いですので、家自体に駐車場がなくても問題ないですが、街の中心部ですと停められなかったりいます。

連絡先

Response Rateのパーセントはあまり気にしなくていいと思います。高い方が、人が良い感じがしますが、正直たくさんの人から、メッセージが届くので、いちいち1つ1つに返してるのはとても面倒です。Female Flatなのに、Maleから連絡きて無視をする人でも、良い人は沢山います。ここはあまり気にせずで大丈夫です。

アカウント登録方法

ここからは、Flatmatesのアカウント登録の仕方です。肝は、いかに大家さんに安心感を抱かせられるかです。

Facebook登録

まず、Facebookアカウントで登録しましょう。なぜFacebookアカウントなのかというと、大家さんからすると、借りての人が見えて安心だからです。Facebookアカウントには、写真や動画など、個人を理解するための情報が溢れています。どんな人か判断する上でとても重要なので、Facebookで登録しましゃう。

電話番号認証

Account Verificationsから、電話番号やほかのSNSの認証をしましょう。これも、大家さんに安心感を、与えるためです。

世界中どこからでも、電話番号認証できます。
日本であれば、81の後に、最初の0を抜いた携帯電話番号を入力しましょう。
例えば、09012345678という番号であれば、819012345678です。
ショートメッセージが届いて、認証できます。

認証用のショートメッセージが届かない場合

※万が一、ショートメッセージが届かない場合、Infoの、ページに飛び、そのページを下にスクロールすると、About FlatMates.com.auという項目に、Contact Usがあります。

ここを押すと、直接連絡することができますので、ショートメッセージが受け取れず、電話番号認証ができなかった旨と、名前とメールアドレスを伝えれば、認証してくれます。

私の場合は、I tried to verify my phone number several times but somehow i couldn't receive short message. I am currently in Japan, and my phone number is 819012345678. Could you verify my phone number please? Thank you, Name

というような形で送ったところ、土日にもかかわらず、数分で返信がきて、認証が完了しました。感動しました。

SNS認証

Account Verificationに戻ります。
電話番号認証さえできれば、大家さんに連絡できますが、このまま、SNS認証してしまいましょう。私は、LinkedIn以外を認証しています。LinkedInも持っていたら、連携しましょう。私は、日本にいた時に、LinkedInアカウントを持っていなかったので認証しませんでした。

念のため、認証の仕方をお伝えすると、IDとパスワードを入力して、連携することを承諾すれば認証できます。

これで、大家さんがあなたのアカウントを見た時に、電話番号、Facebook、Linked In、Instagram、Twitterが認証されていると表示されて、安心感を与えられます。

大家さんへコンタクト

それでは、お目当てのお家の大家さんにメッセージを送りましょう。

お目当てのお家のページに、Send message to Nameという部分があるので、ここを押します。
英語に自信ない人は、留学エージェントや移住エージェントに、代理でのやりとりを相談してみてください。

私の場合は、下記のような文章を最初に送りました。
簡潔な自己紹介、家に関する質問をまとめてお送りしましょう。
初めての人なので、考えうる最上の経緯を文章に込めましょう。

こちらの文章以外で、人を判断することがとても難しいため、
最初のメッセージに少しでも失礼な文章があると、トラブルを起こす可能性を過大に取られてしまい、無視されてしまう可能性があります。

Hello ----,
This is ----, Japanese -- years old male. I will enter to ------ this February.
I am interested in your place.

I have 2 questions about your place. If possible I would like to have answers. 
1 What type of Internet do you use? Is it unlimited and fast? I am asking this question because I will need to study online often so. Since the campus is close so it does not really matter though.
2 do you have a curfew? I do not know what type of part time job I will have, I might work late night sometimes so. 
Thank you for cooperations in advance. 
Best Regards,
-----
-----------

こんな形です。右側の送信ボタンを押して、送信しましょう。

あとは、相手の望む情報を聞かれたら提供し、必要であればお金を振り込みましょう。
オススメの振り込み方法は、World Remitか、Transfer Wiseです。

World RemitとTransfer Wiseに関しる情報は、こちらの記事で紹介いたします。

余談

私はこのあと、World Remitで予約金を納めて完了。
予約金は普通はないですが、私の最初の大家は、予約金として100ドル要求してきました。結果、優しいおせっかいおじ様だったので、とても満足しています。

支払い後は、日本出発の前日に、オーストラリア行くでー!とお伝えして、空港に迎えに来てもらいました!午前6時50分に!!

また、私は、日本にいる時に、かなり慎重に部屋探しをしていたため、1ヶ月半、掛かりました。

タイトルとURLをコピーしました