オーストラリア大学院留学の1ヶ月の生活費【2019年4月】

こんにちは、オフグリッドこうです。
年間生活費100万を目標に、1ヶ月の生活費、83000円を目指しております。
私が、オーストラリアのアデレードに移住をして、3か月目、新しく必要になる物が、無くなってきた、生活費の現実をご紹介いたします。

オーストラリア大学院留学の1ヶ月の生活費【2019年4月】


2019年4月の生活費は、88,064円でした。
下記の表でまとめております。
(ちなみに、水道光熱費、通信費は、家賃に込みでお支払いをしているので、家賃に含めております。
交際費は、外食するくらいなので、すべて食費に含めております。
日用品も、スーパーで購入しているので、食費に含まれております。)

 豪ドル日本円(AUD=78.49JPY 2019年5月1日時点)
食費$314.5924,692円
衣服代$15.001,177円
携帯料金$29.532,318円
家賃$762.8659,888円
合計$1121.9888,064円

食費(交際費+日用品費含む)

食費は、
合計は、314.59ドル
でした。
日本円だと、24692円です。


食費を安くする食生活については、こちらで紹介しています。

内訳は、Groceries(食料品費)$269.96
Cafe(カフェ代)$23.29
Lunch(昼食代)$11.59
Eating Out(外食費)$5.75でした。
Taxes(税金)$4.00は謎でしたので、食費に入れました。
お金をかけて人と一緒に過ごすのは月に3、4回、外食をするくらいしかないので、外食代等の交際費も食費に含めました。

衣服代

衣服代は、
全部で15ドル
でした。
日本円だと1177円です。

私、オフグリッドこうは、ミニマリストでもあるので、
衣服の管理や購入についても別記事でご紹介いたします。

携帯代

携帯料金は、6ヶ月で100ドルのものを4月26日から使い始めましたので、2.74ドルと、28日で30ドルのものを、四月分は、25日間使用したので、26.79ドルでした。2.74+26.79=29.53ドルでした。日本円では、2318円です。

6か月で100ドルですと、1か月あたり16.67ドルです。日本円だと1308円です。
日本の携帯料金と比べると、信じられないですよね。これで、国内通話し放題、国際通話し放題(日本含む20か国)、6か月で60ギガの通信もできます。

こちらの携帯の契約方法に関しては、こちらでご紹介しております。

家賃(水道光熱費、通信費含む)

家賃は、週178ドルなので、4月は762.86ドルです。
日本円では59888円です。

こちらの記事で、オーストラリアでの家の探し方をご紹介しております。

1か月の家計簿のつけ方

私は、すべてApplePayで支払いをしているため、
現金は全く使う機会がないです。
アプリで、すべての支払いを管理しております。

こちらのアプリの設定の仕方は、別記事で紹介いたします。

結論

食費 節約 方法 海外移住 一人暮らし 生活費

改めまして、2019年4月の生活費は、合計88075円でした!!
来月は、携帯代金が16.94ドルになる予定ですので、約1000円程安くなる算段です。
また、家賃も160ドルで水道光熱費込みのところに25日に引っ越し予定です。5月は、7日間分しか換算されませんが、それでも18ドル、1413円は、安くなるはずです。
問題なく引っ越しが済めば、6月は、685.71ドルなので、53822円と、四月と比べると6066円分家賃を節約できます。
ミニマリストで、リュック1つで移住してきたくらいものがないので、3畳くらいで、水道光熱費、通信費込みの100ドルくらいの場所があれば最高なんですけどね。正直なかなかそうもいきません。

タイトルとURLをコピーしました