【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】

【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】

■1番お得に、豪ドルの両替を出来る場所ってどこ?
この記事は、あなたのこんなお悩みにお応えします。

結論として、インターバンクで両替することが、圧倒的におトクです。
さらに、海外送金ですが、TransferWiseなら、インターバンクよりも、さらにおトクに両替できます。

過去3年間、毎回、両替や送金するタイミングで、様々なサービスを比較し続けていますが、常にTransferWiseが最も、好条件で両替できます。

外貨両替サービスのランキングとメリットデメリットをご紹介いたします。

【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】

✔️もくじ
・外貨両替サービスランキング
・インターバンクで両替する方法
・インターバンクとTransferWiseとの比較
・外貨両替のメリット・デメリット

・本記事であなたが得られること

外貨両替を、最もお得にできる方法を知ることができます。

・本記事の信頼性
現在、自分は、オーストラリアの大学院に留学中です。

自分が、外貨両替する時のルールは、オーストラリア渡航前に、手持ちで現金を持っておきたい時は、インターバンクで両替。
オーストラリアで使うお金を送る時は、TransferWiseで、送金しています。

過去3年間、毎回、両替や送金するタイミングで、様々なサービスを比較し続けていますが、常にTransferWiseが最も、好条件で両替できます。

他の外貨両替サービスとの比較を解説いたします。

外貨両替サービスランキング【円→豪ドル オーストラリア大学院留学】

外貨両替サービスランキング【円→豪ドル オーストラリア大学院留学】メガバンクや、空港でよく目にする外貨両替サービスを全て網羅した、ランキングをご紹介いたします。

調査方法:2019年8月4日の13時頃に、各社サイトに訪れてレート+手数料を確認。
順位サービス両替額
(日本円)
受取額
(豪ドル)
実質レート
インターバンク10万円1,342.6474.48
グリーンポートエージェンシー10万円1,226.6981.52
千葉興業銀行10万円1,211.9782.51
みずほ銀行10万円1,211.9782.51
三菱UFJ10万円1,209.4882.68
JTB10万円1,206.8582.86
SMBC信託銀行
(三井住友銀行提携)
10万円1,204.8283.00
Travelex
(りそな銀行提携)
10万円1,187.5184.21
ゆうちょ10万円1,183.4384.50
10千葉銀行10万円1,183.2984.51
インターバンクが、圧倒的に好条件で両替できます。
どのくらい、この差が大きいのかというと、
例えば、10,000豪ドルを受け取るために、必要な日本円を算出すると、以下の通りです。
1位のインターバンクでは、74万4,800円。
2位のグリーンポートエージェンシーでさえ、81万5,200円で、なんとその差『7万400円』です。
『7万400円』というと、ジェットスターなら、オーストラリアと日本間で、2回飛行機に乗れるレベルです。

インターバンクで両替する方法【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】

インターバンクで両替する方法【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】今回ご紹介した、圧倒的に好条件のインターバンクで、両替する方法を解説いたします。

インターバンクは、東京の秋葉原に店舗があります。
ですので、成田空港や羽田空港を使って、オーストラリアへ行かれる方は、特におすすめです。

残念ながら、関東に来る機会がない方ですと、わざわざ訪れるのは、コストが大きくなってしまいます。

そんな方は、TransferWiseでの海外送金で、受け取るのがベターです。

インターバンクへの行き方は、公式サイトの説明を参考にしてください。
秋葉原駅から徒歩1分の好立地です。
もちろん、予約なしで両替できます。

インターバンクとTransferWiseとの比較 【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】

インターバンクとTransferWiseとの比較 【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】上記で紹介した通り、外貨両替サービスの中で、インターバンクが圧倒的にお得です。

ですが、さらにお得に豪ドルを受け取る方法が、TransferWiseです。

先ほど、ご紹介したランキングに、TransferWiseを追加したランキングがこちらです。

順位サービス両替額
(日本円)
受取額
(豪ドル)
実質レート
王者TransferWise10万円1,366.4373.18
インターバンク10万円1,342.6474.48
グリーンポートエージェンシー10万円1,226.6981.52
千葉興業銀行10万円1,211.9782.51
みずほ銀行10万円1,211.9782.51
三菱UFJ10万円1,209.4882.68
JTB10万円1,206.8582.86
SMBC信託銀行
(三井住友銀行提携)
10万円1,204.8283.00
Travelex
(りそな銀行提携)
10万円1,187.5184.21
ゆうちょ10万円1,183.4384.50
10千葉銀行10万円1,183.2984.51

TransferWiseは、海外送金サービスなので、現金を両替するものではありません。
逆に、日本の口座にあるお金を、オーストラリアの口座に送りたい時は、便利に使えます。

TransferWiseは、スマホかパソコンさえあれば、24時間いつでも手続きできます。
かなり使いやすいですよ。

TransferWiseと、他の海外送金サービスを、時期をずらして、過去20回ほど比較をしましたが、20回ともTransferWiseが最もお得でした。

TransferWiseがここまでお得な理由は、お得な海外送金TransferWiseの仕組み【オーストラリア大学院留学】で、解説しております。

外貨両替のメリット・デメリット【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】

外貨両替のメリット・デメリット【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】外貨両替サービスのメリットとデメリットを紹介いたします。

メリット① 現金で取引できる

TransferWiseなどの、海外送金サービスは、口座間の取引なので、手持ちの現金を両替することができません。
手持ちのお金を両替したい時は、インターバンクで両替しましょう。

メリット② すぐ両替できる。

店舗型の外貨両替サービスであれば、お店に行けば、その場で現金を両替できることもメリットです。
すぐに、手元にお金を用意しておきたい方は、便利です。

とはいえ、TransferWiseは、スマホかパソコンさえあれば、24時間手続きできる上、当日か翌日には、お金が入金されているので、結構便利ですよ。

デメリット① 両替できる店舗が、空港や都市など、場所が限られている。

すぐ両替できるとはいえ、店舗型の場合は、空港や都市に行かないと両替ができないのが、不便ですよね。

その点、どこでも手続きできるTransferWiseの方が、便利です。

郵送型の外貨両替サービスを使うのであれば、海外送金サービス1択でOKです。

デメリット② レートが悪い

今回ご紹介した通り、TransferWiseよりも好条件で両替できる場所がない点は、痛いですよね。
店舗の賃料や、人件費が掛かる分、そこはしょうが無いのでしょうね。

まとめ:外貨両替はインターバンク、海外送金はTransferWise。【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】

【円→豪ドル】10外貨両替サービス比較【オーストラリア大学院留学】

こちらの記事では、
■1番お得に、豪ドルの両替を出来る場所ってどこ?
という方向けに、外貨両替サービスのランキングとメリットデメリットをご紹介いたしました。

結論として、インターバンクで両替することが、圧倒的におトクです。

また、海外送金ですが、TransferWiseなら、インターバンクよりも、さらにおトクに両替できます。

是非、口座を作って、TransferWiseで海外送金しましょう。一番お得に、日本円を豪ドルに替えられますよ。
タイトルとURLをコピーしました