【ベッドを断捨離する方法】一人暮らしのミニマリストがおすすめの手順

ベッドの断捨離を諦めていませんか?
ベッドの処分にお困りではありませんか?
一人暮らしを始めるにあたって、ベッド無しで生活できるのかなあ?
この記事は、あなたのこれらのお悩みにお応えします。

【ベッドを断捨離する方法】一人暮らしのミニマリストおすすめの手順

【ベッドを断捨離する方法】一人暮らしのミニマリストがおすすめの手順

・本記事であなたが得られること

ベッドを断捨離できます
部屋を広く使うことができます
ベッド無しでも、快眠できます

・本記事の信頼性
ミニマリスト9年前の私が、寝心地を諦めることなく、ベッドを断捨離した方法と手順です。

このやり方をすれば、今お持ちのベッドも、有効に利用することが出来ますし、ベッドでなくても、快適に眠ることができます。

過去の私は、
部屋の大半がベッドで埋まったままにしており、部屋が狭くても、必需品だからと断捨離するのを諦めていました。

それを変えてくれたのが、これからご紹介する方法です。

控えめにいって、生活の満足度も、睡眠の質も、向上しました。
ミニマリストが加速しました。

そして、今でも、この方法で、快適に寝ております。

結論

こちらが、あなたの要望を叶えてくれるグッズです。
これらの道具の使い方と、ベッドの断捨離手順は、お悩み解決手順で解説いたします。

寝袋(詳細おすすめポイントはこちら)


マット(詳細おすすめポイントはこちら)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,973 (2021/06/15 00:54:57時点 Amazon調べ-詳細)

お悩み1:ベッドの断捨離を諦めていませんか?

ミニマリスト化が進んで、物が少なくなったな。
あと残っているものは、生活必需品だから、これ以上は、断捨離無理だろう。
でもなあ、もっと物に縛られずに生きられたら良いのになあ。
まあでも、生活必需品だから、これ以上は、断捨離出来ないなあ。
うーん。。。

ベッドの断捨離を諦めていませんか?
生活必需品と思っている物から解放されて、もっと身軽で気楽な生活を手に入れましょう。

お悩み解決手順はこちら。

お悩み2:ベッドの処分にお困りではありませんか?

ミニマリスト化を進めて、かなり物が減ったのは良いけど、大型家具は、処分の仕方がわからないなあ。
捨てるのもお金かかって大変出し。
出来れば、誰かが引き取ってくれれば良いなあ。
まだ使えるし、売れたら、本当は嬉しいのだけれどねえ。

ベッドの処分にお困りではありませんか?
あなたのベッドを、有効に活用してあげたいです。
売る→譲る→捨てるの優先順位で処分しましょう。
お悩み解決手順はこちら。

お悩み3:一人暮らしを始めるにあたって、ベッド無しで生活できるのかなあ?

これから始まる一人暮らし、どんな生活にしようかなあ?
家具は高いから、できれば買いたくないし、次引っ越す時に面倒だろうなあ。
家賃も安くしたいから、出来れば部屋も小さくしたいなあ。
となると、ベッドは大きいから買いたくないなあ。
うーん、でもベッドなしで寝られるかなあ。。。

一人暮らしを始めるにあたって、ベッド無しで生活してみませんか?
私は、5年実践していますが、寝心地バツグンです。
あなたの生活を、安くて快適かつ身軽にしたいです。
マットと寝袋で、安くて快適かつ身軽な生活を享受しましょう。
お悩み解決手順はこちら。

お悩み解決手順

1.マットと寝袋を購入します。
寝袋は、冬でも使えるように、最低使用温度が-5度くらいの物を選びましょう。
実際のあなたのお部屋の温度は、マイナスにはならないとは思います。
ただ、寝袋の性質上、冬の朝方の気温でも快適に使えるようにするには、最低使用温度は、-5度より低いものをおすすめします。
耐久性でいうと、寝袋は、毎日使って、5年間経った現在も現役です。
マットは、毎日使って、年1回のペースで買い替えています。
寝袋(詳細おすすめポイントはこちら)


マット(詳細おすすめポイントはこちら)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,973 (2021/06/15 00:54:57時点 Amazon調べ-詳細)

2.ベッドを断捨離します。売る・譲る・捨てるの優先順位で断捨離します。
売るは、メルカリが、一番おすすめです。簡単にすぐ、売れます。

配送方法は、ヤマトホームコンビニエンスがおすすめです。
こちらのページで、配送元と配送先の都道府県を指定するだけで、金額がパッとわかります。
ベッドは、Eランクのサイズです。
使い方も簡単で、申し込みの際は、こちらの住所、相手先住所、部屋から出す日程、相手先に到着する日程、送るもの、サイズを入力すれば、簡単に申し込みできます。
ちなみに、送るサイズに関しては、申し込み時点で多少間違っていても、配送拒否されることはありませんでした。
大丈夫です。
当日、配送員の方が、サイズが変わったので、料金が変わりますねー。と、優しく教えてくれます。
ちなみに、すでに5回ほどお願いしてますが、トラブル0です。

譲るは、もっと簡単で、ジモティーがかなり優秀です。
大体のものは、即日で引き取り手が見つかります。
引き取り手は見つかっても、どうやって送ればいいの?
という疑問があると思いますが、引き取り手さん負担で、ヤマトホームコンビニエンスさんに、お願いすることもできます。
あと、意外と多いのが、バンで行くので、積んで持っていきます!という方。
私は、大きめのテーブルを、ジモティーで譲ったことがありますが、自分で持ち帰ります!という方から、3件すぐ連絡ありました。
結構、楽です。

最終手段、捨てるは、地域のごみ収集ルールにしたがって、処分して下さい。
処分方法がわからない場合は、「市区町村の名前 粗大ゴミ」で検索するとだいたい見つかります。
港区在住の方は、「港区 粗大ゴミ」で検索です。
僕は、もちろん港区に住めたことはありません。笑
都内だと、コンビニ等でシールを買って、指定日に家の前に置いておくと、回収してくれるスタイルが多いです。
体感では、捨てるよりも、ジモティーで譲る方が簡単な気がします。
もったいなさも無いですし。

ここまでで、95%の手間が終わりです。
かなりお部屋が広くなったのでは無いでしょうか。

3.マットを開封します。(詳細おすすめポイントはこちら)

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,973 (2021/06/15 00:54:57時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのマットですが、空気穴を開けると、勝手に膨らみます。
初めての1回目は、膨らむのに時間が掛かりますので、気長に待ちましょう。
膨らんだら、最後は自分の息で硬さ調節をしてください。
マットレスに無い、マットの良さがここに現れます。
硬めが好きな方は、パンパンに膨らませてください。
柔らかめが好きな方は、少し口から空気を入れるくらいにするとちょうど良いです。
その日の体調によって使い分けられます。

また、このマット、引っ越しの際は、空気を抜けば、かなり小さくなります。
これも、マットレスには無い良さです。
そして、空気層が、薄型のマットレスより厚くできるので、底冷えが全然しません。

あと、このマットは、他のマットに比べて石油臭が少ないです。
臭いが気になる場合は、風通しの良い日陰で干しておくと、薄れます。

4.寝袋を開封します。
特に難しいことは、無いです。
寝袋の中に潜ってぬくぬくしましょう。

5.寝ましょう。
おやすみなさいませ。

6.起きましょう。
底冷えのなさ、ちょうど良い硬さを感じていただけたでしょうか?
私は、マットレスより、こちらのマットの方が疲れが取れます。
日中は、寝袋とマットはそのまま、壁に掛けたり、立てかければ、床のスペースが丸々空きます。
マットの空気は、入れたまま放置でも全く問題ないです。
丸1年くらいは、破損せず使えます。
むしろ、空気を入れたり抜いたりした方が、マットへの負担大きいかもです。

これで、あなたのお悩みが解決できたと思います。

あなたのミニマリスト生活が、有意義になりますように。

まとめ

【ベッドを断捨離する方法】一人暮らしのミニマリストがおすすめの手順

この記事では、
【ミニマリスト追求してみたいけど、ベッドを断捨離する方法で困っているよ】
【大型の家具の処分に困っているよ】
【一人暮らし始めるけど、ベッド買いたくないよ】
という方向けに、ベッドを断捨離する方法と手順をご紹介いたしました。

今回ご紹介した手順で解決できるお悩みは、
1.ベッドの断捨離を諦めている。
ベッドの処分にお困り。
3.ベッド無しで生活できるか不安。
です。

私も、ご紹介した方法と手順で、睡眠が劇的に改善いたしました。
そして、部屋が広々使えるようになりました。
もう、これらの寝袋とマット無しでは生きていけません。
あなたのミニマリスト生活が、有意義になりますように。

ぜひ、使ってみてください。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,973 (2021/06/15 00:54:57時点 Amazon調べ-詳細)


タイトルとURLをコピーしました