【コートを断捨離する3つの方法】一人暮らしのミニマリストがおすすめの手順

■コートの断捨離ってどうやるの?
■コートを断捨離するメリットって何?
■コートなしでも生きていけるの?
この記事は、これらのあなたのお悩みにお応えします。

結論として、コートなしで全く問題ないです。

私は、正装がマストな体育会系の営業職をしていた過去もありますが、その際もコートなしで問題ありませんでした。
むしろ、今回ご紹介する服の方が好感を持たれていました。

さらに、その服さえあれば、他の冬服も不要なので、断捨離することが出来ます。

それでは、コートを断捨離するオススメの方法をご紹介いたします。

【コートを断捨離する3つの方法】一人暮らしのミニマリストがおすすめの手順

✔️もくじ
・コートを断捨離して、全く問題なしです。
・コートの断捨離で1番おすすめの簡単な方法。
・コートを断捨離して、5つの良かったこと。
・コートも含めた冬服を、全て断捨離できる2つの服。


・本記事であなたが得られること

コートを断捨離出来ます
他の冬服も断捨離できます
朝の服選びが0秒になります
クローゼットがスッキリします

・本記事の信頼性
ミニマリスト9年目がおすすめする、コートの断捨離方法です。

正装がマストな体育会系の営業職をしていましたが、コートを持たずに生きていました。
それでも、問題がなかったどころか、クライアント様からは、好感を持って頂いておりました。

過去の私は、服を多く持つことが幸福だと勘違いして、クローゼットをパンパンにしていました。
結果、一人暮らしなのに、引っ越しには十数万掛かり、身軽とは程遠い生活をしていました。

それを変えてくれたのが、今回ご紹介する断捨離の方法です。

今では、小さなリュック1つで、オーストラリア移住するほどに身軽になりました。
そして、現在もリュック1つ分の物で生きております。

コートを断捨離しても、全く問題なしです。

コートがなくても、生活できます。
なぜなら、コートを着なければいけないシーンがないからです。

コートの代わりになる服を今回ご紹介いたします。
その服は、保温性も高く、どんな場面で着ても合います。

その服だけ知りたいよという方はこちら。

私の体験談:クライアントの社長への接待などのフォーマルな場でも、コートなしでOKです。

私は、過去に営業職をやっていました。

その際に、社長や役員とのアポや接待をたくさんやってきました。

基本的に、スーツにはコートを着るべき。
という風習があり、サラリーマンは、ほぼ100%コートを着ます。

ただし、私は、一回もコートを着ませんでした。

代わりに、この記事で紹介しているジャケットとインナーダウンを着ていました。

誰かからとやかく言われることはありませんでした。

それだけでなく、クライアントさんからは好感を持たれて、さらには、真似して頂いたこともあります。

よくある質問①:スーツの際にコートなしでは寒くないですか?

コートは着ないですが、アウトドアジャケットを着ます。

このジェケットさえあれば、他の冬服も断捨離することが出来ますし、どんな場面にも着ていくことができます。

上述の通り、社長や役員の接待でもアウトドアジャケットでOKです。

よくある質問②:本当にどんな場面でも問題ないですか?

問題ないです。

コートも同じですが、屋内に入ったら脱ぎますので、どんなアウターを着ているかというのは、ほとんど気にされることは無いです。

また、移動の際に、偉い方とご一緒することもありましたが、気分を害されることは1度もありませんでした。

むしろ好感を持たれたことはあります。

よくある質問③:毎日同じ服を着て飽きないですか?

飽きないです。

むしろ、毎日、自分がベストだと思う服を着れるので、心地良いです。

コートを断捨離して、5つの良かったこと。

コートの断捨離をすることで良かった5つのことをご紹介いたします。

① クローゼットがスッキリする。

特に、かさばる冬服を全て断捨離することが出来たので、クローゼットを、ガランとさせることができます。

今では、小さなカバン1つで海外移住ができるほどに身軽になりました。

② 引っ越し代が0円

冬服だけでなく、他の物も断捨離したため、所有しているものがほとんどなく、カバン1つで引っ越し出来ました。

ですので、引っ越し業者にお願いすることなく、引っ越しをすることが出来ますので、0円です。

③ 朝の服選びの時間が0秒

寒い時に上に着る物を1つに絞ることができるので、選択する手間がゼロになります。

朝の身支度の時間が大幅に短くなるので、とてもオススメです。

④ 常にベストな服を着れる

他の服より良い1着だけが家にある状態なので、毎日ベストだと思う服を着ることができます。

なので、毎日、服選びで後悔することがありません。

⑤ 今ある服を大事に出来る

ほかに着る服がないので、否が応でも今ある服を大事にします。

物を大事にすると、心も勝手に整ってくれますので、とてもオススメです。

コートの断捨離で1番おすすめの簡単な方法。

私がオススメする断捨離方法の優先順位は、「売る>譲る>捨てる」です。

なぜなら、断捨離をする際に、対価があった方が、後悔しづらいです。

また、断捨離される物にとっても、より価値を感じてもらえる場所に行くと思うと、手離れが良いです。

売る:メルカリ

売るは、メルカリが、一番おすすめです。
なぜなら、簡単ですぐに売れるからです。

出品は、写真を撮って、ブランド・サイズ・型番・使用期間があれば十分です。

写真で、服の状態を分かりやすくすることが、一番の重要ポイントです。

配送料は、購入者さん持ちでOKです。

私も実際に、何度も利用したことがありますが、あまり手間が掛からない工夫がされているので、初心者の方にもオススメです。

譲る:ジモティー

譲るは、もっと簡単で、ジモティーがかなり優秀です。
大体のものは、即日で引き取り手が見つかります。

こちらも、写真を撮って、ブランド・サイズ・型番・使用期間があれば十分です。

私も以前、服だけでなく、テーブルなどの家具もお譲りしたことがありますが、即日で引き取り手が見つかり、翌日には全て引き取られていきました。

ほとんどの取引が、手渡しになると思いますが、万が一送ってほしいとなる場合も、引き取り手負担でOKです。

手渡しのみとすることも出来ますよ。

3つの方法の中で、1番楽です。

捨てる:地域のゴミ収集

捨てるは、地域のごみ収集ルールにしたがって、処分して下さい。

処分方法がわからない場合は、「市区町村の名前 コート 処分」で検索するとだいたい見つかります。
港区在住の方は、「港区 コート 処分」で検索です。

※廃品回収業者にお願いすると、ぼったくられることがありますので、要注意です。

体感では、捨てるよりも、ジモティーで譲る方が簡単です。

もったいなさも無いですし。
これで、コートの断捨離ができたと思います。

あなたのミニマリストライフが、楽しくなりますように。

コート以外の冬服も、全て断捨離できる2つの服。

こちらのスクープジャケットとインナーダウンさえあれば、秋〜真冬〜春まで、この2着だけでOKです。

保温性にも優れているのに、通気性も良いです。

ジッパーやベルクロで、調節が自在に出来ます。

また、防水性にも優れていますので、雨の日も着れます。

さらに、汚れも簡単に落ちるので、1着だけでも、着れなくなって困ることがありません。

そして、タフなので、2015年から毎シーズン来てますが、2019年現在もヘタれることなく現役です。

よくある質問①:これだけでは寒くないですか?

この2つだけで、寒くないです。

冬に屋外に出るのは、長くても20分ほど、移動の際だけという生活の人がほとんどだと思いますので、その場合は全く問題ないです。

移動時も、電車やバス、車の中にいることがほとんどの方であれば、問題ありません。

流石に、1時間以上も継続して外にいるのであれば、気温が0度だと厳しいかもしれません。

よくある質問②:秋や春の暖かい時に邪魔になりませんか?

脱ぐとコンパクトに畳めるので、邪魔になりません。

ユニクロのインナーダウンは、ポケットに入るくらい小さくなります。

スクープジャケットも、カバンに入るくらい小さいです。

また、スクープジャケットは、両脇にベンチレーションという空気を通すメッシュがあるので、それを開放すれば、暖かくても、心地よく着れます。

ベンチレーションは、ジッパーで開け閉め可能です。

よくある質問③:1着だと、雨に濡れた翌日に代わりがなくなりませんか?

雨でも、1着だけで大丈夫です。
防水なので、雨を弾いてくれます。

さらに言えば、汚れも弾きやすいので、簡単に汚れを落とせるので、着れなくなることは、ほぼないです。

2015年から着始めて2019年現在も、着れなくなったことは1度もないです。

ちなみに、私は、このジャケットのおかげで、傘も断捨離出来ています。

よくある質問④:毎日来ていると、すぐにくたびれてしまいませんか?

このジャケットは、全然くたびれません。

購入当初のカッコいいデザインそのままです。

わたしは、2015年に購入して、2019年現在も同じジャケットを着ていますが、問題なく着れています。

秋〜真冬〜春は、毎年、毎日のように来ていますが、未だに現役です。

まとめ:コートを断捨離しても、全く問題なしです。

こちらの記事では、
■コートの断捨離ってどうやるの?
■コートを断捨離するメリットって何?
■コートなしでも生きていけるの?
というお悩みをお持ちの方向けに、コートを断捨離する方法をご紹介いたしました。

結論として、コートを断捨離しても、インナーダウンとスクープジャケットさえあれば全く問題なしです。

社長への接待もこの服で問題なかったですので、いつでも来ていけます。

タイトルとURLをコピーしました